中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

みなさん、10月8日が何の日か知っていますか?「骨と関節の日」なんです。なぜ10月8日かというと、「ホネ」のホを分けると十と八になります。だから10月8日が「骨と関節の日」になったみたいです。また骨と関節を中心とする運動器官が身体の健康と日常生活の維持にいかに大切であるかを認識してもらう事が1つの目的とされているようです。

骨の大きな作用としては身体を支える支持作用・脳や内臓などを保護する保護作用・運動作用・血を造る造血作用・カルシウムなどの電解質の貯蔵作用とあります。そして関節は骨と骨によって構成されます。だから骨は私達の身体にとって大切なのです。そこに筋肉や靭帯が付く事で動かせたり、安定した状態を保つ事ができます。骨・筋肉・靭帯とバランスがとれている事によって私達はいろんな動きをすることができるのです。

しかし、骨・筋肉・靭帯のどれか一つでもバランスが崩れてしまうと、関節の動きが制限されてしまう、身体を動かすと痛みを感じるなどといった症状が出てきてしまいます。そのためバランスが崩れてしまわないようにするには身体全体のケアが必要となります。

ケアも定期的に行うと身体は良いクセを覚え、バランスのとれた状態が保たれやすくなります。また家などでストレッチや軽い運動など身体を動かす事を取り入れるとさらにいいですよ。

骨・筋肉・靭帯のケアは当院にお任せください。ご連絡お待ちしております(^.^)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP