中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

冬場の時期はどうしても寒さで身体が冷えてしまいますね。身体が冷えてしまうと代謝が下がってしまう、免疫力が下がるなどあまり良い事はありません。では身体を冷やさないようにするにはどうすればいいでしょうか。

私達の身体で熱を作るために必要なのはまずは筋肉です。しかしその筋肉が緊張し硬くなってしまっている状態では思うように熱を作る事ができません。だから筋肉でしっかりと熱が作れるようにするには日頃からの筋肉のケアが欠かせません。筋肉の柔軟性を保つために整骨院等でケアをしたり、ストレッチ、運動をするなどしてみましょう。あとは余裕ができたら筋トレもしてみましょう。筋肉の量が多いほど代謝も上がるので身体も温まりやすくなります。

あとは身体を温める物を多く摂取してみましょう。冷たい物ばかり摂っていると身体の内臓部分から身体は冷えてきてしまいます。だから温かい物を摂り、内臓から身体を温めていきましょう。生姜、カブ、ゴボウ、赤身のお肉などは身体を温めてくれると言われていますので積極的に摂ってみましょう。

今季の冬は暖冬と言われていますが、やはり朝晩の冷え込みはきついです。だからお身体を冷やしてしまわないようにケアやお家で簡単にできることなど積極的に取り入れていきましょうね(^o^)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP