京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

血液は、体中の各細胞にエネルギーとなる栄養を供給し更に各細胞から老廃物(ゴミ)を回収して掃除してくれます。この作業を24時間休みなく働き続けているので、体にとってすごく大事な役割をしてくれています。

この血液循環がスムーズに行われていることによって人は健康を維持できるのですが、血液循環が悪くなってしまうと体の細胞に様々な不具合が生じてしまい体に症状が出てきてしまいます。症状とは、体だるさや違和感、そして痛みが出ているところは既に血液循環が悪くなってしまっているところなのです。

このような状態になってしまうのには、血液循環を悪くしてしまっている原因があります。その原因は、血液を全身に運ぶポンプ役割のある「筋肉」にあります。筋肉は細かい筋肉繊維の束で構成されその周りに血管があります。なので筋肉が伸びたり縮んだりすることにより血液が循環し全身にスムーズに栄養を運んでいるのです。

しかし、筋肉の状態が悪くなってしまうとポンプの働きができなくなるので血液循環が悪くなってしまい体に症状が出てきてしまう原因になってしまうのです。筋肉の状態が悪くなっているかを確認するのには、ストレッチをしたり押さえてみたりして伸びづらく硬くなってしまっていると筋肉の状態が悪いです。筋肉が硬くなる事で周りにある血管が圧迫されてしまっています。なのでしっかりと筋肉に柔軟性を付けていく事が大切です。

体に症状を感じておられる方は、まず初めにストレッチや体操をして筋肉に柔軟性を付けていきましょう!!!

なかなか自分では体のケアができないという方や、体の症状で悩んでおられる方がいましたら気軽に当院にご相談下さいね(^_^)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP