京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

テレビや雑誌などで見かける自律神経という言葉。みなさんご存知ですか?自律神経とは交感神経と副交感神経からなります。この自律神経、気を付けなければ春に乱れやすくなり、身体に影響を及ぼしてしまうのです。

交感神経は興奮状態にある時や緊張している時に働き、心拍数や血圧など上げたりします。副交感神経は交感神経とは逆でリラックス状態にある時に働いてくれます。だから心拍数や血圧などは下がります。この交感神経と副交感神経のバランスがとれていてこそ私達は快適な状態で過ごす事ができます。春は環境の変化や気圧の変動や花粉症などのアレルギーの影響を身体が受けやすいです。目に見えないストレスを身体が受けてしまい、自律神経は乱れやすくなってしまうのです。自律神経が乱れることにより身体は不安定な状態に陥りやすくなります。だから極端に疲れや痛みを感じやすくなってしまったり、イライラしやすくなってしまったりなどの症状が出てきやすくなってしまうのです。

対策としてはまずは身体のバランスを整えてあげ、生活のリズムを安定させましょう。あとはストレスを溜めないようにお風呂にゆっくりと浸かる、運動などをして身体を動かす、睡眠をしっかりととるなど自分に合った発散法を見つけてみましょう。

素敵な春を過ごせるようにしていきましょうね(*^▽^*)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP