京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

みなさん、普段の生活の中で姿勢を意識したり、気を付けたりしていますか?姿勢の悪い状態をほっとくと背骨の歪みや肩、腰、膝などに負担がかかってしまい痛みやだるさとして症状が現れてしまう事があります。

なぜ姿勢が悪い状態をほっといてしまうとこのような症状が出てきてしまうかというと、私達の身体は筋肉と背骨によって大きく支えられています。その筋肉と背骨が上手にバランスがとれていることによって安定した状態を保てます。しかし、姿勢が悪い状態では筋肉へも背骨へも無理に負担がかかってしまいます。その負担により筋肉はバランスを崩してしまい緊張してしまいます。その緊張した筋肉が次は背骨を引っ張ってしまい、背骨は歪んできてしまいます。背骨が歪むことにより余計に周りの筋肉へ負担がかかります。そして私達の身体に痛みやだるさとして症状が出てきてしまうのです。

痛みやだるさとして症状が出てこないよう予防するには日頃からのお身体のケアが1つ大切になってきます。筋肉と背骨がお互いにバランスがとれた状態を維持できるようにしましょう。あとは生活の中でも普段から姿勢を意識したり、あとはストレッチなどで筋肉を動かしてあげることも必要です。

姿勢の悪さや背骨の歪みなどでお困りの方、お気軽にご連絡くださいね(^.^)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP