中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

私達の身体を支えてくれる、動かしてくれる筋肉。その筋肉に柔軟性をつけるためにはどうしたらいいでしょうか?

筋肉はやはり柔らかい状態が一番望ましいです。筋肉が柔らかければ普段の生活の中での動作もスムーズに行えますし、スポーツされている方であればパフォーマンスの向上に繋がりますし、また血液循環も良くなり代謝も上がります。そう、筋肉が柔らかいというのは身体にとって沢山のメリットがあります。しかし、筋肉が硬いと柔らかい状態とは逆で動作もぎこちなくなったり、血液循環が悪くなり代謝は下がり、身体の冷えにも繋がってきてしまいます。筋肉が硬いのはデメリットが多いです。だから私達は筋肉の柔軟性をしっかりとつける、維持することが必要です。

筋肉へ柔軟性をつけるには日頃からのケアが必要となってきます。整骨院等での身体のメンテナンス、家であればお風呂上りなど身体が温まった状態でゆっくりとストレッチをするなどですね。あとは外からのアプローチだけではなく、内からのアプローチも取り入れてみるといいですね。例えば、筋肉に柔軟性をつける効果のある食べ物を食べる。梅干し、レモン、お酢、パイナップル、納豆、ホウレンソウなどが例に挙げられます。

みなさん、筋肉へしっかりと柔軟性をつけていきましょう(*^-^*)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP