京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

私達の身体を支えたり、動かしてくれる大切な筋肉。私達の身体には約600以上の筋肉があると言われています。その筋肉も表層側と深層側にある筋肉とでわかれているのです。今回は表層の筋肉と深層にある筋肉についてのお話しをしていきますね。

表層の筋肉は「アウターマッスル」とも呼ばれ、比較的大きな筋肉であり、身体の表側を覆ってくれています。動く時に大きく力を発揮してくれる筋肉であり、自分の目でも筋肉が働いてくれているのを確認がしやすいです。力こぶしをつくる上腕二頭筋や頑張って鍛えればできるシックスパック腹直筋などが表層の筋肉です。

表層の筋肉とは反対に深層の筋肉は「インナーマッスル」とも呼ばれ、身体の深いところに位置する筋肉になります。だからアウターマッスルとは違い、目で筋肉の動きを確認する事が難しいです。でも関節周辺の安定を保ってくれたり、姿勢の維持やあとは動作をサポートしてくたり私達の身体にとっての欠かせない筋肉です。呼吸にも大きく関係する横隔膜も深層の筋肉になるんですよ。

表層の筋肉は運動やストレッチなど比較的自分で動かしたり、伸ばしたりはしやすいです。だからケアも自分自身である程度は施すことができます。しかし、深層の筋肉は自分では中々ケアがしにくい筋肉となります。そこで当院では表層の筋肉もケアはしていきますが、主に深層の筋肉を中心にお身体のケアをさせていただいています!また家でもしやすい深層の筋肉に対してのストレッチもお伝えさせていただいています。

みなさん、表層の筋肉だけではなく深層の筋肉もケアをしていきましょう(*^。^*)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP