中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

みなさんの周りで「猫背」の方はおられませんか?今回は猫背にどうしてなってしまうのか、そして猫背による体への影響を説明していきます。

猫背というのは名前の通り、猫の様に丸くなってしまった体の状態を言います。背中が丸まっているという事と同時に、体の中にある「背骨」が前後に歪んでしまっているという事にもなります。生まれた時に背骨に異常が無い方や、ケガや事故などで背骨を負傷した方意外は、普段の生活習慣に猫背になってしまう原因が隠れています。

背骨に歪みが出てくる原因は筋肉が大きく関わっています。背骨の周りには姿勢を支えてくれる働きのある筋肉が付いていて、この筋肉の状態が悪くなると背骨に影響してしまいます。筋肉に負担がかかる時のとしては、長時間の同じ姿勢、スマホやパソコンを良く利用する、仕事や勉強で机に向かって字を書く作業が多い方などは姿勢を支える筋肉に負担がかかっている事が多いです。

筋肉に負担がかかると次第に筋肉は硬くなっていき背骨自体を引っ張ってしまいます。すると背骨が筋肉により引っ張られてしまい歪みがでてきて猫背になってしまうのです。

猫背の状態が続いてしまうと、立っている、座っている、寝ているなど、動作が無くても常に体に負担がかかりやすくなるので首から腰に掛けて症状出やすくなってしまいます。そして上半身が悪くなると、次に負担がかかるところは下半身です。猫背の状態が続くと前傾姿勢になるので、歩く時などに股関節や膝などにかかる負荷が増えてしまい負傷しやすくなります。

ですから猫背になってしまうと後々体全体に負荷がかかり負傷してしまうリスクが大きくなってしまいます。猫背を本来の正常な体の状態にまで近づけていくためには、筋肉と背骨のケアをしていかなければならないです。今現在猫背と感じている方がいましたら、痛みが出てくる前に早めに体のケアをしていきましょう!!!

当院では猫背で悩まれている方への筋肉と背骨を専門的に施術していますので、猫背で悩んでおられる方がいましたら気軽にご相談下さい。

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP