京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

みなさんは普段水分をどれぐらい飲まれていますか?水は体にとって重要な栄養素です。体の中でも、脳の約70%、血液の約80%、筋肉の約70%が水で成り立っているのです。この数値を見るだけでも水の大切さが十分わかります。その為水分の量が体内に不足してしまうと体には色々な症状が出てきてしまいます。

水は全ての細胞の中に含まれていて、細胞が栄養素を受け取り必要のなくなった老廃物を排出してくれる働きがあります。例えば、筋トレをされる方で筋トレをした後に栄養補給によりタンパク質を合成し筋肉の量が増え、ダイエットされる方は脂肪を燃焼し分解してくれる過程で水は大きく働いてくれています。これを体の中で起きている「化学反応」と言い、色々な体の状態変化に水は関わっています。なので水分不足になってしまうと化学反応が上手くいかなくなり、細胞に老廃物がどんどん溜まるので筋トレやダイエットなどしても効果が得られず栄養補給ができなくなり細胞が傷んでしまいます。そして老廃物が体中に溜まってしまうと血液循環が悪くなり疲労回復効果が弱まる為、傷んだ細胞が悪さをして体の表面上に痛みを発してしまう事になります。

筋トレやダイエットを効率よく効果が得られやすくなることと、老廃物が溜まって傷んだ細胞が増え痛みとして体に症状が出てこない為にも体内の各細胞が正常に働いてくれるためにも、最低限の水分を摂取する事は凄く大切です。

一般の成人の方は1日に体内から約2リットルの水分を排出しているので、最低1日に2リットルは水分を摂取する事が重要です。筋肉の量や体型で水分の排出、摂取量は多少違いますが、みなさんも日頃から水分は細目にとるようにしましょう!!!(※喉が渇いたときは、水分が体内に不足しているサインです。喉が渇く前に水分補給をしましょう。)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP