京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

梅雨にも入り、天気が不安定な日が続きますね。こういった時期は気圧の変化は大きいです。この気圧の変化によって身体に不調を感じてしまう事があるのです。

お天気が崩れる時、気圧は下がりますし、回復する時には気圧は上がります。どちらかというと気圧が下がる時に身体に不調を感じる方が多いです。気圧の変化には自律神経が大きく関係してきます。天気が不安定なこの時期、気圧は上がったり下がったりを繰り返します。その分自律神経は乱れやすくなります。交感神経が活発になると血管は収縮し、血圧は上がります。すると周りの神経を刺激し、痛みを感じやすくなってしまいます。副交感神経が活発になると血管は拡大し、血圧は下がります。拡大した血管は周りの血管や神経を圧迫してしまうので、重だるさを感じやすくなります。よく気圧の変化で耳にする症状は頭の痛みですね。こういったことが原因となり起こってしまうのですよ。

気圧の変化は私たちの手でどうすることもできません。だから少しでもその気圧の変化に身体が対応できるよう整えていかなければなりません。湯船に浸かり、身体をリラックスさせる時間を作る、生活のリズムを整える事も自律神経を安定させる1つの方法だったりもしますよ。あとは筋肉に柔軟性をつけて血液循環を良くしてあげると身体に必要な栄養が全身に行き渡りやすくなるので、痛み・だるさなどの予防にも繋がります。

気圧の変化に振り回されないお身体をつくっていきましょうね(^○^)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP