中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

みなさん、普段姿勢を意識して立ったり、座ったりなどしていますか?私達にとって姿勢は大事です。姿勢が崩れてしまうと・・・今回は姿勢についてお話ししていきますね。

私達の身体は立っている時は耳、肩、股関節、足首が一直線上に、座っている時は耳、肩、お尻が一直線上にある事が正しい姿勢と言われています。みなさん自分の今の姿勢を確認してみてください。どうですか?正しい姿勢でしたか?正しい姿勢でなければ私達の身体を動かす筋肉に負担が無理にかかってしまっている状態です。

身体は土台となる背骨があり、その背骨を支えるための筋肉がついています。正しい姿勢であれば筋肉へ無理な負担がかかることも少ないです。しかし、正しい姿勢でなければ、筋肉へは無理な負担がかかり筋肉はどんどんと緊張し硬くなってしまいます。これが身体の痛みやだるさがでる原因になります。筋肉が硬くなってしまうと血液循環も悪くなり筋肉へ栄養が行き渡りにくくなます。また代謝も下がりやすくなってしまうので身体にとって良い事は1つもありません。あとは硬くなった筋肉が無理矢理背骨を引っ張ってもしまうので、背骨に歪みも出てきてしまいます。

正しい姿勢でいるためには日頃から自分の姿勢を意識することがまずは大切です。あとはケアを普段からすることによって姿勢が崩れにくい状態にすることができます。

「B&M背骨歪み整体」を当院では行っており、姿勢や歪みに対するケアもしています。自分の姿勢が気になる方、一度ご連絡お待ちしておりますね(^_^)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP