京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

違いがあります。興味が無い人もこの機会に是非覚えておきましょう!!!

ほとんどの方が体のどこかに痛みを抱えながら生活されています。その中で痛みに関係している体の部分は筋肉です。この「痛みの引き金」になるのが柔らかい筋肉なのか硬い筋肉なのかで大きく変わってきます。

その痛みの引き金になりやすい筋肉は、硬い筋肉です。

みなさんでも簡単に硬い筋肉なのか柔らかい筋肉か確認できる方法があります。それは「ストレッチ」です。ストレッチをしている時にスムーズに伸びて気持ちいという感覚のある所は柔らかい状態の良い筋肉です。ストレッチをしている時に無理に引っ張られて痛い、動く幅が狭いという感覚があるところは、硬くて状態の悪い筋肉です。

このような硬い筋肉はストレッチ以上の突発的な負荷や伸びる幅のキャパを超えてしまった時に筋肉繊維が傷んでしまいます。症状が強い場合は、筋肉繊維が「ブチッ」と切れてしまい炎症が起きてしまうほどの痛みが出てきやすくなってしまうのです。

痛みが出てこない為にもいかに筋肉に柔軟性を保てるかが重要なのです。

普段の日常生活からみなさんでも筋肉に柔軟性を保てる簡単な対策としては、ストレッチです。硬くなっている筋肉は普段からあまり伸び縮みが少なくなっている筋肉なのでストレッチをして動かしてあげる事が大切です。繰り返しストレッチをしていくだけでも、硬い筋肉が後々必ず柔軟性が付いてきますので、あまりやり慣れていない方でも辛抱強くやる事で痛みのでない体に近づいていきます。

 

痛みが出ない為の1つの手段としてストレッチを日課づけてはいかがですか?

 

何か体について気になる事がありましたら当院に気軽にご相談くださいね(^O^)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP