京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

みなさんは普段寝ている時に枕の高さや硬さが合わないという方はおられませんか?

当院にもよく枕が合わないという方がおられます。枕が合わない状態で睡眠をとられたり、その合わない枕を何年も使用したりすると次第に体の状態が悪くなってしまいます。枕が合ってない例は、寝返りがしづらい、夜中目覚める、眠りが浅い、朝起きた時体だるくしんどい、頻繁に頭が痛くなる、肩や首周りが常に重たいなどこのような事が思い当たる節がある方は枕が合っていないかもしれません。

この状態を放っておかれると、首や肩周りの筋肉に負担がかかり続けてしまい筋肉が傷んでしまいます。筋肉が傷んでしまうと次第に硬くなってしまいスムーズに伸び縮みができなくなります。ですから首や肩を動かそうとすると硬い筋肉が無理に引っ張られてしまうため痛みが出てきてしまうのです。そして症状は痛みが出てくるだけではありません。筋肉が硬くなると周りにある血管を圧迫してしまい血液循環が悪くなってしまいます。血液循環が悪くなってしまうと体中に酸素や栄養が運べなくなり、体中に老廃物が溜まりだるさや疲れが出てくる原因にもなります。特に首や肩は脳に近いところになるので、首や肩周りの状態が悪くなる方は脳に酸素や栄養が運べなくなり、頭が痛くなる方が多いです。

枕1つで色々な症状が出てきてしまう恐れがある事を皆さんも覚えておきましょう!

枕が合わないという方は、ご自身にあった枕を選びましょう!枕選びのポイントは、仰向けに寝た時に耳と肩の位置が平行になり枕と首の隙間が無い状態が理想的な寝姿勢になりますよ☆

当院では体に症状が出てきた方に対してその方にあった施術をしています。もし首や肩に違和感や痛みが出ている方がいましたら気軽にご相談下さい

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP