京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

しっかりと寝たはずなのに、朝起きると身体がだるい・・・なんて経験ありませんか?1日の始まりである朝はすっきりと起きたいですよね。

基本、私たちは夜に睡眠をとり、身体の疲労を回復させます。だから朝すっきりと起きられるのです。しかし、朝すっきりと起きられないという事は寝ている間に疲労を回復しきれていないという事なのです。それには原因があります。

まずは血液循環が悪い事にあります。血液循環が悪いと身体に疲労物質が溜まってしまいます。だから疲れがとれきれず、朝だるさとして残ってしまいます。また身体も冷えやすくなり余計にだるさが出やすくなります。あとは自律神経が不安定な状態になってしまっている事も原因になります。基本寝る際は副交感神経が優位になります。しかし、寝る前に携帯やTVを見たり、熱いお風呂に浸かったり、激しい運動をする事によって自律神経が優位になり興奮した状態になります。すると寝る際に身体はリラックスできず、逆に疲れが溜まってしまい朝のだるさに繋がってくるのです。

では、朝すっきりと起きるにはどうすればいいでしょうか?血液循環を良くするためにはまず筋肉に柔軟性をつけてあげましょう。筋肉に柔軟性が付くとポンプとして働いてくれ、血液を身体に送り込んでくれます。だから疲労物質も流れやすくなります。あとは寝る前に身体が心身ともにリラックスできる状態にしましょう。寝る前の携帯やTVを見るのを控える、激しい運動ではなくストレッチ程度の運動で抑えるなどしてみましょう。

素敵な1日のスタートをきれるようにしていきましょうね(*^^*)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP