京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

年末になると年越しに向けて大掃除をされる方は多いのはないでしょうか?今回は当院でも時々耳にする、大掃除中の「急な痛み」についてです。

当院に通院されている方の中でも、年末の時期になると体に痛みが出てくる方が多いです。その原因の中で大掃除中に怪我する方がいます。大掃除は普段やり慣れない動作が多くなり体に負担が多くかかる為単純に体は傷みやすいです。しかし、そもそも痛みが出てくる原因は大掃除をする前の体の状態が既に悪くなっている事が多いです。

その状態が悪くなっているところは「筋肉」です。人は筋肉が伸びたり縮んだりして体を動かし色々な動作ができます。なので筋肉が傷んでしまうとスムーズに伸び縮みができなくなり、体を動かそうとすると痛み発してしまうのです。筋肉が傷んでしまうのには日々の生活の中にあります。

日常生活の中で歩いたり、屈んで作業したり、パソコンしたり、重たいものを持ったりなど、色々な動作を日々繰り返しすることで筋肉が反復して伸び縮みするので疲労が蓄積します。その蓄積がとれないまま、また同じ動作が繰り返しされると老廃物がどんどん溜まっていき筋肉が働かなくなります。働かなくなった筋肉は次第に硬くなるので、その筋肉を次動かそうとした時に無理に筋肉が引っ張られるため痛みが出てきてしまうのです。

ですから年末の大掃除での急な痛みと言うのも、屈んでの作業や物をどかしたり、持ったりなど体に負荷がかかる動作をした時は硬くなっている筋肉が無理に引っ張られてしまう為、筋肉が傷みやすく「急な痛み」が出てきやすくなってしまうのです。

急な痛みが出てこない為の対策は痛みが出てからケアするのではなく、その痛みが出てくる前から筋肉のケアをすることです。ケアと言うのは筋肉が硬くならないように柔軟性を保つ事が大切です。

当院では体に痛みが出てきた方へ、その方の症状に合った筋肉の施術をしています。硬くなった筋肉に柔軟性を付けていき痛みが出てこない為のサポートをさせてもらっています。そして普段の生活の中でも柔軟性を保てるように、簡単にできるストレッチなどのアドバイスもさせてもらっていますので、もし体に痛みがでて悩んでおられる方がいましたら気軽にご相談下さいね。

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP