京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

11月になり、朝晩はだいぶ冷え込みがきつくなりましたね。寒い時期は代謝が下がる…と耳にすることがありますが、本当でしょうか?

代謝とは簡単に言えば身体に入ってきた栄養素を分解し、エネルギーを作る一連の流れの事をいいます。また大きく3つに分ける事ができます。1つ目は基礎代謝です。命の維持に使うためのエネルギーになります。2つ目は活動代謝です。文字の通り、身体を動かしたり、あとは勉強や考え事など頭を使うときなどに使うエネルギーとなります。3つ目は消化や吸収による代謝です。食べた物を消化する時、栄養を吸収する時に使うエネルギーです。

ではこれらの代謝は寒い時期になると本当に下がってしまうのでしょうか?いいえ、逆に寒い時期になると代謝は上がるのです!なぜかというと私達人間は季節に合わせて体温は変わる事なく一定です。だから寒い時期は身体の体温が下がらないようにと代謝は上がります。そして熱を作るのです。そこで1つ関係してくるのが筋肉です。筋肉も熱を作ります。しかし、その筋肉が硬いと血流の流れは悪くなり熱を思うように作れません。だから代謝が上がったとしても筋肉が上手く働かず、身体は冷えやすくなってしまいます。これでみなさん代謝が下がったと勘違いしてしまうのですね。

代謝が上がっても筋肉がちゃんと働いてくれなければ、身体は冷える一方です。これからの寒い時期、身体を冷やさないようにするためには筋肉にもしっかりと柔軟性をつけてあげることが重要です。日頃からのケアや、ストレッチや運動など身体を動かす事も大切です。

これからの寒い時期身体を冷やさないよう、しっかりと代謝を上げるためにお身体のケア頑張っていきましょう(^o^)!!

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP