京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

9月に入り、先月に比べて涼しくなる日や時間帯もあれば、時より気温が30度を超える事もあります。このように「季節の変わり目」は気温や気象が安定しないので、体にかかる負担が大きくなってしまいます。

体には勝手に体内の環境を整えてくれる働きがありますが、体に冷気、熱気、湿気など様々な変化が多くあると体がその変化に反応できなくなり体調を崩しやすくなるのです。特に体全体に付着している「筋肉」はそのような外気の変化での負担が大きく状態が悪くなり傷みやすいところです。

筋肉が傷んでしまうと、本来ある筋肉の作用(体を支えたり、動かしたりなど)が機能しなくなってしまい、次第に筋肉が硬くなってきます。硬くなってしまった筋肉を無理に動かしてしまうと、筋肉繊維が「ブチっ」と切れてしまいそこに炎症が起き体に強い痛みが出てきてしまいます。ですから今現在、自身の体の中で筋肉が硬いと感じているところがあれば、そこは後々痛みが出てきやすいところになります。

痛みが出てこない為には、筋肉が硬くならないように日頃からストレッチなどをしてケアする事が大切です。みなさんも体に痛みが出てこないようにケアを心掛けましょう!!!

当院でも体に痛みが出ている方の対応と施術を専門的にしています。なにか悩みがある方は気軽にご相談下さいね(*^-^*)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP