中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

ここ最近暑さが一気に増してきました。これだけ暑いと汗を沢山かきますよね。その汗を一日の疲れと共に流すために、みなさんお風呂に入るかと思います。ここで質問です。みなさん、その時シャワーだけで終わりますか?それともしっかりと湯船にも浸かりますか?

できるのであれば、この暑い時期でも湯船に浸かることが望ましいです。なぜかというと夏場は暑い分、冷たい物を食べたり、飲んだり、冷房を使ったり、薄手の服を着たりと身体を冷やしてしまう要素がいっぱいあるのです。だから意外と身体の芯は冷えてしまっているのですよ。身体の芯が冷えてしまうと筋肉は緊張し、血液循環が悪くなってしまいます。すると身体はさらに冷え、筋肉に栄養が行き渡りにくくなり、次第にだるさや痛みが出てきてしまいます。また状態によっては急な腰の痛みや頭の痛みなどに繋がる事もあります。

だから湯船に浸かり、身体の芯をしっかりと温めてあげましょう。また普段から身体の芯が冷えにくいようにするためには筋肉へ柔軟性をつけてあげるといいですよ。なぜかというと筋肉にはポンプの役割があります。だから柔軟性があると血液をしっかりと全身に送ってくれるのです。だから身体自体が冷えにくくなるんですよ。柔軟性をつけるには日頃からのケアをおススメします!

夏場でも湯船に浸かり、冷えにくいお身体づくりをしていきましょう(*^-^*)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP