京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

暦上では秋になりましたね。みなさん、夏は楽しめましたか?楽しんだ分、夏の疲れを身体に残さないようにケアを忘れずにしていきましょう。忘れてしまうと後々身体に症状が出てきてしまう事があります。

夏のレジャーは泳いだり、キャンプをしたりなど身体を動かす事が多いですね。だから身体の筋肉へもそれなりの負担、ストレスがかかります。楽しんでいる時は身体も興奮状態にあるので余程の事が無い限り、痛みやだるさなどを感じる事はないです。しかし楽しんだ後、身体に対して何もせずほっといてしまうと、動かしていた筋肉は負担や疲労が溜まった状態になります。この状態のまま、また次のレジャーなどで身体を動かしていると筋肉へは負担や疲労がどんどん蓄積していってしまいます。負担や疲労が溜まった筋肉は緊張し、硬くなってしまいます。そして痛みやだるさといった症状が出てきてしまうのです。

だから、楽しんだ後の思い出が痛みに変わってしまわないように、楽しんだ後にはすぐにケアをしましょう。すぐにケアをすることで筋肉に溜まってしまった負担や疲労を取り除く事ができます。また続けてケアをしていると沢山楽しんだ後も負担や疲労が溜まりにくい身体になってきますよ。

夏の疲れは夏のうちにケアをしていきましょう(^○^)!!

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP