京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

今現在、体にだるさを感じておられる方は多くおられると思います。人によって感じている部位は異なると思いますが、体に出てきているだるさを放っておくと〇〇になってしまう事があります。

そもそも体にだるさが出てくるのには根本的な原因があります。「肩がだるい」「腰がだるい」「足がだるい」など、感じている場所が違ってもほとんどが原因は同じです。体にこのような症状が出てきてしまうのには、体のある部分が本来ある正常な状態からバランスが悪くなってしまった時です。

その体のバランスが悪くなっているところとは……。

体のバランスが悪くなってだるさを感じているところは「筋肉」です。筋肉のバランスが悪くなると、筋肉自体が硬くなり伸びたり縮んだりすることがスムーズにできなくなります。筋肉の伸び縮みができなくなると体の動作がしづらくなるのと、血液を運んでくれるポンプ働きが鈍くなるので老廃物が溜まりやすくなります。その老廃物がだるさを引き起こしている主な原因です。

この状態を放っておくと老廃物が溜まる事で、筋肉への回復力が落ちる為筋肉が傷んでしまいます。筋肉の傷んだ状態で伸びたり縮んだりすると筋肉への負荷が正常な状態の時に比べて数倍かかってしまう為、表面上に「痛み」が出てきてしまいます。

体に出てくる痛みに変わる合図はだるさを感じた時です!!!

今現在だるさを体に感じている方は後々痛みが出てこないように入念にストレッチなどをして筋肉をケアする習慣を身につけましょうね(^o^)

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP