京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」

五大栄養素とは、生きていく上で大切なエネルギー源になるもので、体にとって必要不可欠な栄養素の事を言います。名前の通り5つの栄養素があり、どれか一つでもかけてしまうと体の状態が悪くなってしまいます。

5つの栄養素はそれぞれ働きがあります。

ミネラル…生体機能を調節し、酵素の働きを助けてくれます。
タンパク質…生体機能を調節し、体の活動のエネルギー源になります。
脂質…体の熱を作りエネルギーとなります。
ビタミン…炭水化物、タンパク質、脂肪を調節してくれる働きがあります。
炭水化物…体を活動する為のエネルギー源になります。
これらは全て食べ物から摂取できます。(上記の番号順)

バナナ、ホウレンソウ、昆布、カボチャ、ヨーグルトなど。
大豆類(豆腐、納豆、味噌)、牛肉(もも肉)、卵、アジなど。
豚肉、ベーコン、マヨネーズ、チーズ、バター、うなぎなど。
果物類(イチゴ、柿、みかんなど。)、野菜類(ほうれん草、カボチャなど。)、海藻類(昆布、わかめなど。)、ヨーグルトなど。
ごはん、パン、ジャガイモ、ケーキなど。
このような食材が過剰もしくは不足してしまうと体内の環境バランスが崩れてしまい体調を壊してしまう原因になってしまいます。

健康に生きていくために必要な五大栄養素はしっかりと日常生活から取れるものばかりなので、体調を崩す前にバランスよく摂れるように心掛けましょう(^^)/

京都市中京区で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP