中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

暑い夏の時期なるとビールなどのお酒がより一層美味しくなりますよね。そんな中、お酒好きの皆さんに注意していただきたいことが1つあります。それは、お酒での水分補給は禁忌だという事です。

お酒の中に含まれるアルコールには、体内から水分を外へ出す「利尿作用」があります。特にビールは作用が強い為、飲み過ぎには脱水状態になるリスクが高まります。体内の水分が少なくなってしまうと様々な症状が体に出てきます。

体内の水分が少なくなってしまう事で血中濃度が高くなってしまい、血液がドロドロになり循環が悪くなってしまいます。よって体中に老廃物が溜まってきてしまうので、体がだるくなったり顔や足にむくみなどが出てきてしまいます。後々症状がきつくなると、脳にまで負担がかかり意識が朦朧としてきてしまうので、症状が出てくる前にしっかりとアルコール対策をしなければなりません。

対策として皆さんでも簡単にできる事は、アルコールを摂取する前後に「水」を飲むことです。水はアルコールを分解してくれる働きがあるので症状が出てこないためには必要なものになるのです。

お酒を美味しくかつ楽しむには、体調を維持する事が大切です。その為にはしっかり「水」を飲んであらかじめアルコールによって体調が悪くならないように気を付けましょう!!!

体の事で気になる事がありましたら気軽に当院にご相談下さいね(^_^)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP