中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」

5月に入りニュースやテレビなどで度々「5月病」というワードを目にしますね。子どもから大人まで幅広くなる可能性があるこの「5月病」。いったいどういった状態になるのでしょうか?

4月は学校や職場など新しい環境での生活がスタートしたり、季節も変わり気温差が激しかったりなど環境の変化が多い月です。だから身体がストレスを感じ、どんどんとため込んでしまいます。そして少しずつ身体が慣れてきた5月にどっとため込んでしまっていたストレスが出てき「5月病」に繋がってしまいます。症状としてはやる気が起こりにくい、身体がだるい、集中力が下がってしまう、頭が痛くなるなどです。どれも身体にとって辛い症状ばかりですね。また、その状態で生活をするとなると余計にストレスを感じてしまうかと思います。

だからこそ対策が重要となってくるのです。まずはストレスを溜めないように発散をすることです。遊ぶ、ゆっくりする、寝る、食べるなど発散の仕方は人それぞれあるでしょう。自分に合ったストレス発散法を見つけてみましょう。あとは睡眠をしっかりととる、バランスのとれたご飯を食べる事も大切です。また筋肉に柔軟性をつけてあげて血液の循環を良くすることで身体に疲労が溜まりにくくもなりますよ。

5月病に負けないように、メンテナンスをしていきましょうね(*^-^*)

中京区・二条で整体なら「三条大宮整骨院」 PAGETOP